より良いエンジニアを目指して

1日1つ。良くなる!上手くなる!

勉強会の主催をやってたどり着いた境地。大事なのは、発表してアクションを起こしてもらう、発表を聴いてアクションを起こすこと

前職では勉強会の主催をやっていたのですが、その振り返り。 結果的にはもうやめようと思っていたのもありましたが、勉強会、1年間で、40回以上開催、その20回近く発表、ある発表の時は20人参加とかもあったのですが、どんどんネタがなくなっていきましたね…

思考のゴミを捨てろ。無駄なモヤモヤをなくせ

なんか、変なことでモヤモヤしてしまうんですよね。 あの人、連絡こないかな〜 いや、自分から、連絡しようよ、と。 1日は24時間ですが、体を動いている時間も考えている時間も1日24時間です。 いらんことを考えていると、他のことに頭が回らなくなってしま…

前職の経験が使えるのは束の間。社外から取り入れ続けるしかない。

転職してから意外と、前職の経験が活かせているなと。 と言っても、体験談が現職のメンバーにとって、あまりない話だったぐらいです。 使っているツール 人事制度(1on1、ななめ会議、ポジティブ&スパイシーフィードバック) 開発プロセス まあ、思うのが、…

私のスマホケースの選び方

スマートフォンを落としてしまい、アスファルトに直撃したせいかスマホケースがボロボロになってしまいました。 そこで新しいのを買うかとなったのですが、そこから長い旅が始まりました。 電器屋に行って、同じところをぐるぐる回りました。 しかし、これじ…

なんだか寝れない。そんな時にメラトニン

前職の職場の同僚に勧められた薬で、メラトニンがあります。 jp.iherb.com この効果は、寝つきが良くなるというものです。 で、試したところ、確かにそうでした。 朝起きたら、死後硬直みたいになってました。(死んだことないですが) 変な寝相で体が固まっ…

これは定期的に作ったほうがいいかもしれない資料「もちものけんさ」

転職するにあたって引き継ぎ資料として、「もちものけんさ」というのを作ってました。 これは元ネタとしては、私より先にやめる同僚が作っていたもので、自分の抱えているタスクを列挙して、誰に引き継ぐか決めるというものです。 当時の私としては GitLabの…

転職しました。大きい企業からスタートアップへ、と。

転職しました。2021/10末で前職を退職し、2021/11からは現職で働き続けています。 前職に対する不満は、いろいろあるのですが、どんな組織にいても不満はあるものです。 なぜ、退職するのと聞かれるのですが、毎回、違う答えをしていたような気がします。 今…

考え方をアップデートするために言葉を学ぶ「新明解国語辞典」

【面白すぎる】日本一売れる辞書「新明解国語辞典」の世界 ~有隣堂しか知らない世界021~ - YouTube 上の動画を見て、新明解国語辞典を読んでみることにしました。 というのも、知的生産において頑張りますでは無理があるのです。 物事に時間をかけるに越し…

読書感想「うまくいっている人の考え方」

最近、「自己肯定感」という言葉を目にするのですが、この本はそれをもたらしてくれる本だなと感じました。 100のことが書いてありますが、どれもいいことが書いてあります。

読書感想「売れるゲームのUI/UX 制作現場の舞台裏」

UI改善の仕事をしていたので、ちょうど参考になる本でした。 総括として以下を挙げていますが、本書では実例を出しながら説明しています。 定番UIを活用する 情報整理の方法を検討する ユーザーの声を重視する 違和感を利用する 無駄を削ぎ落とす 作業の効率…

直の字がおかしくなった。Unity 欧文フォントで日本語。

C#

仕事で直の字がおかしくなる。中国語みたいな感じだ、ということがあったのですが 欧文フォントで日本語を表示しようとしたことが問題のようでした。 Windowsで試す Macで試す Macだと正しく表示してしまうので、社内で自分の端末では起きないぞ、なんてこと…

Surface Laptop4を使ってみた感想。今のところ文句なし。

前職ではSurface Book2を使ってました。Surface Penは使い勝手が良いのですが、しかし、ポンコツで。 また、会社の制限により、Surfaceのファームウェアをアップデートできないのも災いしてか、バッテリー残量が確認できないという状態のまま使い続けてまし…

Assert.Equals( a,b ) なんてイージーミスでハマってしまった件

C#

テストコードを書くタスクがあって Assert.Equals(a,b) と書いていて、あれ、なんで失敗するんだ? とハマってしまいました。 正しくは、Assert.AreEqual(a,b) です。 docs.nunit.org

iPadを濡らして故障させてしまった。オンライン集荷で修理だ!

ふー、飲みすぎた、と起きて、iPadを見てみると なんだ、これ! と。 画面の半分が暗い。 どうやら、iPadに水がかかって、画面の半分が暗くなってしまったようです。 別にお風呂につけてしまったとか 仕方なく、Appleに修理に出すことにしました。 オンライ…

人は自分の見たいようにしか見ない? テレビ会議と実際会うのじゃ違う!

転職したのですが、オンライン入社は難しいですね。 前職で、思い知らされることがあって、人は自分の見たいようにしか見ないということです。 思った以上に、自分の解釈したいように解釈してしまうのです。 人は、自分のことすらよくわからない・理解してい…

Slackのプロフィール、Skype欄非表示にしません?

slack.com SlackのプロフィールにSkypeの欄がデフォルトでは存在します。 いらなくない? と前職から思ってました。 これって、ユーザー単位なのか、会社共通なのか、どっちなんかなーと思っていたのですが、今の会社ではただのメンバーなので、変更はできま…

テイルズオブアライズをプレイしてみて

テイルズオブアライズをクリアしました。 やっと。 テイルズというよりスターオーシャンっぽい設定でした。 序盤は、領主を倒していくという分かりやすい展開。 ジャスト回避は相手のダメージゾーンに突っ込んでも回避とみなされるので、いいのか?と、これ…

noshを試してみた

nosh.jp noshは栄養バランスの取れた食事をレンジで温めて食べられる食品のサブスクリプションです。 手軽に食事選びに迷わないという点では便利なのですが、自分には合いませんでした。 物足りない感じがして。味もわざわざ頼むほど際立つものではありませ…

本屋での買い物を諦めて図書カードを金券ショップで売った

私には図書カードが数枚あり、いい加減に使っておきたい状況でした。 そこで金券ショップで図書カードを売ることにしました。5000円分で還元率78%でした。 もちろん金額としては損です。 本屋で使おうと思っていました。ずっと。 でも、買いたい本に限って置…

読書感想「前祝いの法則」

武田鉄矢が歌手として売れない頃に、実家に帰ったら、母親が成功おめでとうございまーすと言って酒を飲ませてくれたそうです。 これが本書が紹介する前祝い、予祝です。 叶う前に、夢が叶ったとして祝う。 本書では、もちろん、そうすれば全てが叶うなんてい…

読書感想「図解 ワイン一年生 2時間目 チーズの授業」

ワインを美味しくする賢者の石と称するチーズに関する本。 各地のチーズを紹介しただけなのですが、本当にチーズが食べたくなるような本。 ワインも飲みたくなってきました。

本の要約サイトflierを使ってみた自分の感想

本の要約サイトのflierというのがあるのは知っていたのですが、使ってみることにしました。 要約だけを読むことができるならば、効率良いではないか、と。 こんなふうに、本を読んで、いちいちブログを書く必要もない。 で、使ってみた感想なのですが。 学ん…

読書感想「図解ワイン一年生」

なんだかやたら高いものも存在するワイン! そして、女子やお金持ち達の飲むリア充のステータス! と、自分的にはワインにはとっつきにくさしかありませんでした。 ワインって、まずブドウから理解していけばいいのねというほどに、この本ではブドウを2次元…

読書感想「リモートワーク大全」

これはなかなかアタリの本でした。 リモートワークを行なっているシックスアパートの広報である筆者が、リモートワークについての105のことを取り上げています。 オンライン会議は顔出しすべきか?なんていう、素朴な疑問についても筆者の考えを述べています…

読書感想『「自宅オフィス」のととのえ方』

リモートワークのみになった身としては他人の在宅環境は気になるところ。 そのためのアイデアを提供してくれる本です。 うってつけの本ですが、オシャレすぎて…。 雑貨を並べて気分転換とかありますけど、私がおいたら、埃だらけになりそうで。 どちらかとい…

Chromeの新機能「選択箇所へのリンク」

Chromeの新機能で選択している箇所へのリンクをコピーすることが出来たようです。 これで、より丁寧なリンクのシェアが出来そうです。

読書感想「.NETのクラスライブラリ設計 改訂新版 開発チーム直伝の設計原則、コーディング標準、パターン」

C#

少し読んで、これは買うべきだと思った本です。 それなりのお値段になりますが。 動詞やパスカルケース程度のなんとなくの命名についてもルールが掘り下げてあります。 ここに学んだことを箇条書きにする次元ではなく、内容ほぼ全てが覚えておくべきことだか…

読書感想『マッキンゼー式紙1枚で「自分の強み」を見つける技術』

この本では自分の行動理念を作るための質問が綴られており、それに答えを出して、自分の行動理念を見つける本となっています。 例えば、以下のような質問。 あなたは、なぜ、毎朝きちんと起きられるのでしょうか? あなたは、なぜ、張り切って職場に向かうの…

読書感想「プラント配管ポケットブック」

プラント配管に関する管の太さ、重さなどを表にしたもの。 それオンリー。 読んで学ぶ知識は書いていない。

読書感想「マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング」

そもそもロジカルシンキングとは何か? それが本書の冒頭で定義されています。 英語の「ロジカル・シンキング」は違います。本来の使われ方です。「きちんと深堀りし、よい案を出すこと」、これに尽きます。そして、本書のマンガでも描かれますが、「なるほ…