より良いエンジニアを目指して

1日1つ。良くなる!上手くなる!

変わる本部長と変わることの難しさ

会社の本部長が退任し、新しい人が本部長になりました。

本部長っていう人を認識するのも今の会社からですね。

というのも私、

  • 小さい会社で本部長がいない
  • 常駐先の会社の本部長なんてオフィスも違うし見たことない
  • グループ会社だから親会社から送られたきた人間のなるポジション

とかで、あまり認識なかったです。

本部長は退任理由として、本部長じゃ本部しか変えられない、社長になれる道を探したと言って去っていきました。

まあ、他にも色々理由はあったとは思いますが、社長になりたい、印象的な言葉ですね。

私のような小市民にはその発想はないので。

起業経験もあった方なので、大きい会社という条件もついているでしょう。

退任された本部長の特徴といえば、私は、「綺麗好き」という印象があります。

かなり厳しくて、ゴミの分別チェックとか片付け当番、本社ルール読み合わせとかありました。

なので、他の部署のフロアと比べると清潔だったんではないでしょうか。

他の部署のフロアにはほとんど出入りしないのですが、お手洗いの洗面台は拭くようにとなっていたのでそこは違ってましたね。

残念ながら、他社に自慢できるほど綺麗なのか、というとそうではないです。

前述したように本部長の管轄範囲なので、前述したように違う部署は関係ないので。

本部長の見ない部分は放置されがちでしたし、サーバールームは前職の方が整理されてたぜとかありましたね。

こうして振り返って思ったのは、単純に本部長が綺麗好きだったのはあると思います。

ただ、そうしたことから変わって欲しかったんだ、と。

退任する時のCIを刷新したかったという言葉を聞いた時に、やっと気付きましたね。

CIってContinuous Integration、Jenkinsなどの継続インテグレーションじゃないです。Corporate Identityです。

chibico.co.jp

その他、私服の推奨もとかもありましたし、実際、私も今の会社のどことなくパッとしない部分は感じてましたし。

会社経営は安定しているのになあ、と。

企業イメージが良ければ、製品も売れる、人も集まる。そうするとより優れた製品が生まれる、会社も大きくなるというサイクルが生まれるわけです。

人って変わるのは難しいですね。あそこまでトップダウンで徹底したけど、じゃあ変わったのか、というとどうかな、と。

正直、私自身、本部長が大掃除するぞと全体に言った時も、なんでそんなことしなきゃいけねーんだよとか思ってましたし。

綺麗好きの本部長がいなくなったら、少しずつ散らかっていくんじゃないかなと危惧してます。

あれだけ権限を行使して、あそこまで徹底したんだけどなあ、と思いました。

逆を言うと、この会社の良かった部分もそう失われないと言うことでもあるんですが。

これはどの組織やどの人、どの国家でも通じることで、文化って大事、変えることは難しいということですかねえ。

Pararells DesktopのVM上からネットワーク接続が解決できなかった

気づくと、Pararells Desktop上のWindowsがネットワークに接続できず。

イーサネットには有効なIP構成がありません

あれー、言語を英語に変えた影響かなぁ、もしくは、機能、古いMacやらiPhoneを持ち出してネットワークに接続した影響でDHCPが枯渇したりしたのかなぁと。

apple-geeks.com

上記の記事を参考にしたものの

  • ipconfig /renew いつまで経っても反応なし
  • 物理的にルーターの電源をON/OFF
  • バイスマネージャーからアンインストール -> こんぴゅーたー内からインストール

などやってもダメでした。

もう最終手段です。

スナップショットから復旧しました。

しかし、解決せず。

そんな。夢じゃなかったのか。これは。

Pararells DesktopのVMなんだから、Pararells Desktopとして扱わないとダメだろう。と。

kb.parallels.com

MACアドレスの生成では解決せず。

以下の設定をオフにすることで解決しました。会社の同僚がIPv6の設定が関係して VPNが接続できないということがあったのですが、ややこしいですねー。

f:id:rimever:20210403083547p:plain

4/1はエイプリルフールとか言ってないで受け入れ準備を

4/1とはいえエイプリルフールと私は思ってましたが、大きな間違いでした。

4/1、私は出社だったのですが、研修に行く新卒の一行を見かけたりしました。

いざ出社してみると新しい人が来てました。

それに合わせて、アカウント発行とかSlackチャンネルやグループの追加とか色んなことをやらなければならないと当日になって気がついたのです。

前もって準備しておけよ、と。

どの部署も一緒なので情シスに依頼も殺到します。

今の会社は期初が4月ではないですが、一般の会社だったらもっと大変だったでしょう。

予め準備しておかないとならないし、いくらなんでもその日に久しぶりの勉強会を開催する必要なかっただろー、と。

反省してます。

在在出在出、出は何文字?

在出出在出出出出出出出出出出出出出出出出休出出

これ私の3月の出社・在宅状況なのですが、何日出社したっけと思いました。

スプレッドシートなので、COUNTIFを使えば一発でわかるものなんですが、指定の文字が何文字あるか?

ってプログラムで書くと、どうなるかなーと自分で自分に問題を出してみました。

using System; 
using System.Linq;
public class Program {  
    public static void Main()  {   
        Console.WriteLine("在出出在出出出出出出出出出出出出出出出出休出出".Count(i => i == '出'));  
    } 
}

こうですかね。stringはcharの配列として扱えるので、LINQを使えてしまうのです。

ちなみに結果は20日です。

ヤマト醤油味噌のひしほを購入してみた

三ツ星レストランでも使われているヤマト醤油味噌のひしほを購入してみました。

人間味という味が、いちばん美味しい

高価だが、誰でも手に入る

と以下の本で紹介されています。

shop.yamato-soysauce-miso.co.jp

180mlでは540円。送料が1000円もします。

高いと言っては高いですが、醤油にしては高いであって、まあ手に入らないものでもないでしょう。

私は、刺身が好物なので、思い切って購入してみることにしました。

塩味だけでなく、甘味を感じますね。

Amazonアカウントを使って決済できるので、いちいち会員情報を登録する手間も不要で手軽に購入できます。

本では炊き立てのご飯に、この「ひしほ」をひとたらしするという食べ方も紹介されています。

花粉症で喉が痛くなることはある

私、花粉症歴はもう10年近くになるのですが、

あれ、喉が痛い?

そもそも喉を痛めやすい体質なのですが、この痛みはいつもと違うと。

調べてみると花粉症で喉は痛くなることはあるらしく、医者に診てもらうと

炎症起こしてますね

あー。やっぱりー。

のど飴、うがい薬、抗炎症剤、どうします?と言われたので抗炎症剤をもらうことにしました。

のど飴とうがい薬は自分でも買えますからね。

Windowsの物理を仮想に変換、P2V

Windowsのバックアップができていないサーバーがいくつかあったのですが、仮想であればコロナでもなんとかバックアップできたものの物理は出来てませんでした。

物理はP2Vで仮想に変換するのがいい

と言われたのですが、P2Vって具体的にどうやるのか私にはさっぱりわかりませんでした。

難しいことは不要です。以下のツールを使えばいいようです。

docs.microsoft.com

使い方も簡単で、見れば大体わかります。

保存対象のドライブを指定して、保存先を指定します。

時間はサイズによりけりです。VHDファイルとなるので、あとはHyper-Vに載せるのは簡単ですね。

考えてみると、P2VってPhysical to Vitual(物理を仮想に)の略ですね。