より良いエンジニアを目指して

1日1つ。良くなる!上手くなる!

読書感想 コンビニ人間

主人公は学校を卒業してから、ずっとコンビニで働いている36歳の女性。

そこで、婚活目的でコンビニに入ってきたバイトの男と出会うという話。

見せ場自体は面白くて、ネタバレになるので詳細は避けますが、これ実写化してほしい!みたいな、絵的にすごいことが起きます。

ただ見せ場が来るのが遅いです。

もう少し見せ場があると良かったかなあと思いました。

三國シェフのにんにくカマンベール

カマンベールをくり抜き、サラミ、ニンニク、くり抜いたカマンベールを刻んで入れて、トースターで10-15分。

食パンもトーストして添えていただく料理。

食パンにはニンニクをすりつけ、アボガドオイルをたっぷりのっけてトーストなのですが、アボガドオイルはないので、オリーブオイルにしました。

ニンニクをすりつけなくてもいいと思います。

これは簡単で美味しいです。

サラミがないので、ベーコンを使いましたが、それで十分。

これはくり抜いた部分に入れた溶けたチーズとニンニク、サラミが絶妙なので思い切って、もっとくり抜いた方が良かったなと。

そして、セブンイレブンの金の食パンがうまいです。一時期はハマっていたのですが、食パンを使う料理を作ることがありませんでしたが、この食パンは美味しいです。

7premium.jp

笠原将弘さんのホタテの香味醤油漬け

醤油150ml紹興酒100ml酒50ml砂糖小さじ2にホタテを一晩漬け込む料理です。

ふるさと納税で冷凍のホタテが手に入ったので、それで仕込みました。

簡単なレシピなのですが、さすが笠原将弘さんのレシピで、いいですね。

笠原将弘さんの豚肉のニンニクはちみつ漬け

上記の本より。

豚バラ肉をニンニクと一緒に30分弱火で煮たら、味噌100g酒30mlはちみつ50mlのタレに漬け込んで一晩。

それだけの料理です。

ですが、とても美味しいです。ご飯にも合いますし、おつまみとしてもいいです。一晩にして全部食べてしまいました。

セブンイレブン クッキーティラミス

会社の同僚がセブンイレブンは冷凍食品もうまいよと話してました。

https://www.sej.co.jp/products/a/item/410174/www.sej.co.jp

この一つがこちら。ティラミスです。

個人的にはセブンイレブンの商品開発力は確かなものだけど、デザートはなんか好みじゃないなあと思ってました。

そもそも冷凍食品コーナーはあまり見てませんでした。

でも、身近なセブンイレブンで手に入る商品ですし、買ってみるかと。

確かにうまいです。

常温で15分で食べごろですが、お風呂入る前に冷凍庫から出しておけば、ちょうどいいくらいでしょう。

ちなみに、教えてくれた方によるとレアチーズはあんまり……だそうです。

豚肉ロースのレモンパセリクリームソース

三國シェフのレシピを見ていると、レモン汁を使うレシピが多い印象です。

このレシピもその一つ。

ソースを味見したときは、酸っぱすぎないか、と。それだけレモン汁を入れるので、レシピ通りに作ったつもりです。

しかし、食べてみると、酸っぱすぎないかと思ったソースが、これぐらいが肉をさっぱり食べるのに良いんです。

残ったソースにパスタを絡めて食べるのも美味しいんですが、それには酸っぱいので少し調整した方がいいですね。

オクラ、カレー蒸し

上記の本より。

オクラをカレー粉、醤油、蜂蜜、酒を混ぜ合わせた調味料で蒸し焼きにするというもの。

1,2分で出来ます。ビールにいいですね。