Better Engineer Life

記事を頻繁に書き直す性格なのでごめんなさい。

ResharperのPerformance Guide〜 Resharperが重いから使っていない人にこそ試して欲しい

ある日の出来事

Visual Studioからの通知をずっと無視していました。

見ると「Resharper Ultimate : Configure settings to improve performance」

f:id:rimever:20181114072439p:plain

 

Performance Guide

クリックすると、パフォーマンスを向上させるために、Visual Studioのこの機能をオフにしてみてと案内してきます。

Performance Guide - Help | ReSharper

詳しいことは上記のリンクを見ればわかるのですが、ここでいくつか紹介します。

私自身、パフォーマンス改善の余地があるので試してみると良いかと思います。

 

Disable automatic formatting by Visual Studio

何かしらのテキストをコピペするときにVisual Studio側で自動フォーマットするのを無効にします。

タツムリのマークがついているように意外に重い機能なようです。

確かに、文字列とコピペすると応答なしになったことがあったような……。

これは無効にしておきます。Resharperが処理してくれるので。

 

Disable XAML Designer

XAML Designerは重いらしいです。

下記の記事で非常にリソースを使うことがわかっていると説明されています。

この記事ではユーザーからの不満が記載されてはいるのですが、XAML DesignerなしでWPFの開発は出来るのか? うーん。

under review
I suggest you ...
  • 2011 votes
  • 59 comments

Improve the XAML Designer performance

This suggestion is migrated to Developer Community. Please use below link to view the current status.
https://developercommunity.visualstudio.com/content/idea/351187/improve-the-xaml-designer-performance.html
It often takes several seconds for a XAML Window to fully display. The editor is con...

visualstudio.uservoice.com

Disable CodeLens for all languages

CodeLensが重いのは前々から知ってました。これもオフで。

Resharper関係なしにオフする機能と思ってます。

この部分、誰が修正したかわかりはしますが、そんな犯人探ししても捗らないので。

 

Do not save autorecover information

自動回復情報を保存しないとのことです。

下手にクラッシュした時には修復不可になります。

重くなっているフリーズして本末転倒と言いたいのかもしれませんが、いざ大事な時に限ってクラッシュすると感じるのが人間の性なので、私にはできません。

 

最後に

結局、私は下記のように設定しました。

 

f:id:rimever:20181114073219p:plain

会社の同僚からもライセンスがあるのにResharperは重いから使わないという意見は聞くのですが、それは確かです。

が、私としてはResharperなしとありでトータルで開発効率を考えると断然使えれば使う一択です。

 Visual Studio 2017では、Visual Studio自身が賢くなってますが、まだまだと言ったところです。

使わない人には、もう一度このオプションを試してもらいたいですね。