より良いエンジニアを目指して

1日1つ。良くなる!上手くなる!

HTMLのtableって、時代遅れ?っていう言葉を目にしたけど。

どこかの本か記事で

いまだにテーブル使ってるのは〜

というのを目にして、いつの間にか、tableタグって使わないの?とデスクトップアプリケーションエンジニアの私は思ってました。

確かに、昔ながらのtableタグを使って格子で枠線が表示される表は、まずWeb上では見ません。

f:id:rimever:20200315155507p:plain

他のddタグとか使うのかとか思ってました。

詳しく調べてなかったので、調べて見たところ、tableタグよりtableタグを使ったレイアウトが問題のようです。

www.drmwvr.net

複数のコンテンツを並べようとする際に、縦2列、横何行、だからtableタグを使ってコンテンツを配置するか、とデフォルトのtableタグを使ってレイアウトするというのがNGとのこと。

Amazon,Facebook,Yahoo、この辺りの大手のWebページは、tableタグは使ってませんね。

別に素直に表を見せたい時にtableタグを使うのはNGではなさそうです。

BootStrapでもtableタグ用のcssは用意されていますし。

getbootstrap.com

おまけ

せっかくなので、いくつかのcssフレームワークのtableタグで、どう表示されるのか試してみました。

f:id:rimever:20200315161157p:plain
BootStrap

f:id:rimever:20200315161522p:plain
Foundation

f:id:rimever:20200315161727p:plain
UIKit

PureやFoundationも一度試したのですが、自分が表現したいコンポーネントが足りず、BootStrapに戻した記憶があります。

selectタグへのcssがあるのってBootStrapぐらいなんですよね。

Webページだったら良いのでしょうが、Webアプリ作るとどうしてもselectタグが使いたいので。