より良いエンジニアを目指して

1日1つ。良くなる!上手くなる!

Code ClimateがC#に対応したので使ってみた感想

Code Climateはソースコードの静的解析を行うサービスです。

codeclimate.com

有料のサービスですが、GitHubの公開リポジトリについては無料で利用が可能です。

C#もついに対応されたので試してみることにしました。

Supported Languages for Maintainability

結果

使い方は簡単でGitHubアカウントでログインして、静的解析したいリポジトリを追加するだけです。

あとは勝手に自動で静的解析が走って分析結果が表示されます。

f:id:rimever:20190903062923p:plain

CODE SMELLS

コードの中でバグの起因となる可能性がある箇所を指摘してくれます。

f:id:rimever:20190903064044p:plain

DUPLICATION

コードの内の重複を抽出します。

f:id:rimever:20190903064536p:plain

f:id:rimever:20190903064308p:plain
別にusingは重複と判定しなくてもいいんじゃないかなあ。

まとめ

画面のUIの見易さには好感が持てます。

ただ、SonarQubeの方が、コードの箇所にハイライトされたり、例が表示されるので、実用性では高いとは個人的に感じました。